楽天の社内公用語英語化メソッドとFreecomの学習サポートがコラボレーション

2019年11月、Freecomは、楽天株式会社(東京都世田谷区、三木谷浩史 代表取締役)の総合英語教育サービス「Rakuten Super English」と、その学習コンテンツとして楽天が開発した英単語学習アプリ「Rakuten Super English Webアプリ」を導入致します。




これにより、Freecomの対面で提供する英会話レッスンと社内公用語英語化メソッドを生み出したRakutenの学習ツールがコラボレーションすることで、より一層学習者の包括的な英語力向上のサポートを実現可能とします。


これからのRakutenとFreecomのコラボレーションについて、楽天社内公用語英語化をプロジェクトリーダーとして推進し、文部科学省にて英語教育改革に関する規格の立案・推進を担当、現在は、Rakuten Super Englishの事業責任者を務める、楽天株式会社葛城崇様との対談を行いましたので、こちらも併せて記事にてご紹介いたします。ぜひご一読くださいませ。HERE

Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square